• ディナー
  • ダイエットフード
  • ディナー
  • ダイエットフード
  • ダイエットフード
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレンズ&デトックス効果大!コールドプレスジュースでダイエット

素材を活かしほぼ丸ごとの栄養成分と、生の酵素がたっぷり摂取できるコールドプレスジュースを知っているでしょうか?

低温・低速圧搾法と呼ばれる製法で搾り出されたのが、コールドプレスジュースです。

 

一般的な高速ジューサーで作られたジュ―スとは違い、低温で低速、じっくりと低圧力で搾り出して作られた特別なジュースで、栄養成分が壊されてしまうことなく消化&吸収率が高いのが特徴です。

ただし賞味期限は72時間と短め、とにかく鮮度にこだわって作られているジュースなのです。

 

クレンズ効果とデトックス効果が期待できるとあって、海外セレブを始め日本の芸能人やモデルの間でも話題となっています。
素材を活かしほぼ丸ごとの栄養成分と、生の酵素がたっぷり摂取できるコールドプレスジュースを知っているでしょうか?低温・低速圧搾法と呼ばれる製法で搾り出されたのが、コールドプレスジュースです。

 

一般的な高速ジューサーで作られたジュ―スとは違い、低温で低速、じっくりと低圧力で搾り出して作られた特別なジュースで、栄養成分が壊されてしまうことなく消化&吸収率が高いのが特徴です。

 

ただし賞味期限は72時間と短め、とにかく鮮度にこだわって作られているジュースなのです。

体の中のデトックス効果が期待できるとあって、海外セレブを始め日本の芸能人やモデルの間でも話題となっています。

スポンサーリンク

コールドプレスジュースダイエットで得られる効果3つ

効果①腸内環境が整ってくる

毎日食事を摂ってきて、今の体ができています。毎日お通じがあったとしても、体の中には蓄積され続けて溜まっているものがあるのは事実です。

それを排出する効果が期待できるのがコールドプレスジュースなのです。一時的に食事そのものをストップして、コールドプレスジュースだけで過ごし、クレンズ。

長年ずっと溜めてきた不要物が排出されやすくなります。

クレンズ効果によって腸内環境が整ってきます。腸内環境の状態と肌コンディションには密接な関係があり、コールドプレスジュースの整腸作用の効果によって、肌荒れが解消されお肌がキレイになってくるでしょう。

また便秘の改善効果も期待できます。

効果②味覚がリセットできる

コールドプレスジュースでダイエットを実践した人たちの口コミを読むと、ある共通点に気づきます。

 

  • 脂っこいものがほしくなくなった
  • 塩味のものを好まなくなった
  • 糖分を欲しなくなった

自然テイストで栄養成分をたっぷり摂取できるコールドプレスジュース。

 

そのジュースだけで食事を続けると、今まで習慣になっていた好きな食べ物や味覚がリセットされるという、摩訶不思議な現象が自分の身に起きる可能性が高くなります。

効果③減量が見込める

ダイエットをして体重の減少が見られるのはやはり嬉しいもの。いつも摂っていた食事をカットして、代わりにコールドプレスジュースだけを飲んで1日~3日間過ごします。

 

当然体重にも変化が見られるでしょう。

 

またクレンズ効果でお手洗いに行く回数も自然と増え、体の中の余分な水分や毒素が排出されるようになります。

わずか3日間で2kgの減量も夢ではありません。

スポンサーリンク

コールドプレスジュースダイエット方法まとめ

①期間は短期戦で臨むのがベスト!

コールドプレスジュースダイエットには「ダイエット」の言葉が含まれていますが、短期集中型1日~3日で充分です。

これを定期的に行なってあげれば、体の中の細胞がより活性化されるでしょう。

結果的に大きな効果が得られやすくなるのは言うまでもありません。

②ダイエット前日は準備期間

コールドプレスジュースダイエットでは、基本的に摂取できるものはコールドプレスジュースのみ。

 

だからこそ食べ収めだと思い、ダイエット前日にラーメンやジャンクフードなどをガッツリ食べようとする人がいますが、胃腸に負担をかけてしまいダイエット効果が得られにくくなる可能性が高くなります。

コールドプレスジュースダイエット前日は、1食置き換えでコールドプレスジュースを取り入れたり、サラダやフルーツをメインとした軽めの食事にしたりするのがおすすめです。

また1.5リットル以上の水を飲むことで、体の中の巡りをよくしておくことも、コールドプレスジュースダイエット前の準備として覚えておきましょう。

③ダイエット中は基本コールドプレスジュースのみ

目安ですが、1日に3リットルほどのコールドプレスジュースを飲むというのがこのダイエットのルールです。

他の食べ物は一切控えるのが理想的です。同じ味のジュースでは飽きてしまう恐れがあるので、違う味で何種類か用意しておくといいでしょう。

最近ではプログラムに組まれているものもあるので、1日のうちに何種類も違う味のコールドプレスジュースが楽しめるようにもなっています。

 

市販タイプを購入してもいいですし、自分でコールドプレスジューサーを購入して作るのもOKです。

④ダイエット明けの食事~回復食~

コールドプレスジュースダイエットを1日~3日間行ったあとの食事は、食欲を抑えていた分食べたいという衝動に駆られてしまうかもしれません。

しかしここは体への負担を考えてグッと我慢して、極力体に優しいものを選びましょう。

ダイエット中は消化器官に負担となりにくいジュースの摂取だけだったので、ゆっくりともとの食生活に近いものへと戻していくことを心がけてください。

ダイエット終了後の翌日には、スープやスムージーなどの液状タイプの食事を摂ります。

それからおかゆのような柔らかいもの、そして脂質少なめで薄味の固形物を摂るようにするといいでしょう。

消化吸収で内臓に負担とならないものを摂るのが◎です。

コールドプレスジュースダイエットで体の中からキレイに!

腸内環境を整え、体の中のデトックスを目的で行うコールドプレスジュースダイエット。

製法上、素材の栄養成分はほぼ摂取できるのですが、必要な成分全てが摂れるわけではありません。

そのため短期集中型でダイエットすることが大切です。

コールドプレスジュースのデトックス効果がどれほどのものなのかは、実体験する他ないでしょう。

まずは1日だけ、美と健康のためにコールドプレスジュースダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • 筋トレ派にオススメ!プロテインの正しい摂取の仕方とは?
  • 珍しい無添加で野菜100%使用の青汁!サンスター「粉末青汁」の5つの魅力を徹底解説
  • 活力アップで精力的に過ごしたい人に!アサヒ美健の強壮青汁5つの口コミ上々の理由をご紹介
  • まだ試してないの?UMIウェルネスの青汁ゼリー5つの魅力について徹底解説
  • 年代別置き換えダイエットの成功事例大公開・評判
  • フルーツの糖質に要注意!糖質が高いフルーツと低いフルーツとは?
おすすめの記事